ひげじいたけとなめ子のムフフ

higejiitak.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ムフフ 美味しかった!

毎年の事だけど

大掃除もできてない。

年賀状もまだ途中。

それでも年は明けていく。

そんなバタバタの中、恒例の蕎麦うち。

今年はひげじいがうってくれた。

私はそばつゆの担当。

c0263809_22502960.jpg


c0263809_22522268.jpg



そして、デザートはemiちゃん作のパンプキンプリン。

c0263809_22542121.jpg


あ~美味しかった043.gif


紅白歌合戦。

サハラ砂漠で歌うミーシャ。

「もう赤組勝ち!」とひげじい。

ひげじい、年賀状書いてよ~。

という私もここらで置いて。

来年はいいことたくさんありますように。
[PR]
by higejiitake | 2012-12-31 23:02 | ムフフなこと | Comments(4)

暖かいけど・・・

c0263809_2259158.jpg


これは手作りの薪ストーブ。
次の発生に備える休養ハウスで冬中活躍してくれている。
ドラム缶の2.5倍の大きさで90センチの薪が20本入る。
90センチは椎茸原木の長さ。
1シーズンに8回収穫した木を乾かすとハウス暖房用の薪になる。
これが燃え出すと、近寄りがたいほどに暑い そして 煙い。
着火したらすぐに ハウスから脱出・・・・・・燻製になる前に。

今の季節、我が家では4箇所でストーブが燃えている。
椎茸ハウスで2個、 母屋 の暖房用ストーブと風呂も薪で沸かす。
だから 冬場のひげじいは 近付くと煙くさい。

c0263809_23362242.jpg


小さいけれど何かと便利。

c0263809_23363845.jpg


薪のお風呂は芯まで温まる。

by ひげじい
[PR]
by higejiitake | 2012-12-27 23:42 | 椎茸のこと | Comments(0)

本を出版しました!

誰が?

私の幼なじみの日高麻由美ちゃん。

彼女は小学校4年の頃に転校した。

確か東山動物園の近くに。

一度だけ遊びに行った記憶がある。

社会人になってからお店に(当時おもちゃ屋)ふらっと寄ってくれた時

たまたま居合わせ、懐かしくて嬉しかった。

それから年賀状のやり取りが始まり

彼女のブログにお邪魔する事になった。

年賀状もそうだけど、ブログもとってもお洒落。

(「ブルーベルに恋して」で検索してみてください。)

そして本の出版のことを知る。

ネットでも購入できるのだけれど

本屋さんで買いたかったので取り寄せてもらった。

c0263809_23531969.jpg


c0263809_23533577.jpg


リボンのかけ方、包み方、色々あるんだな~。

なるほど!お気に入りの布や洋書などをカラーコピーすれば

ステキなラッピングペーパーになるんだ。

もうすぐクリスマスやし、こんなすてきなプレゼントが欲しい~!

そうそう、麻由美ちゃんのお母さんはきれいで、品のあるすてきな人でした。

麻由美ちゃんもすてきな女性になっています。
[PR]
by higejiitake | 2012-12-23 00:05 | ムフフなこと | Comments(0)

お お お ~

来るは、来るは。

山から続々と。

橋を渡ってこっちにやって来る。

母親のおしりにしがみついている赤ちゃん。

後をついて走る子ども。

総勢20匹くらいだろうか。

投票に行く途中車の中から発見!

いやいや、まだまだやって来て

こっちの山に入っていく。

ゴリラを小さくしたようなムキムキのオス猿も数匹。

総勢30匹はいる。

ひげじいは車から降りて山に石を投げ込む。

行って来る間大丈夫だろうか・・

庭先に引いて来た大根もおいてある。

心配。

投票を済ませて帰ってきたら

畑の網の上に数匹乗っていた。

クラクションを鳴らして追い払う。

あ~良かった。大根は大丈夫。

しばらくして、外から来たひげじいの声。

「やられた~」

1匹庭まで来て大根1本かじられた007.gif
[PR]
by higejiitake | 2012-12-17 23:06 | 日々のこと | Comments(4)

ムフフ 夜のお楽しみ

c0263809_22431040.jpg


午後4時20分。

日が沈み始める頃、夕方の椎茸を採り始める。

椎茸を取り終わると、夕飯の仕度。

夕飯が終わると翌日の出荷の準備。

トレーに詰めたり、袋に入れたり、箱に詰めたり。

椎茸の量は例年より少ないので、夜少し時間がとれる。

送り状を書いたり、ブログを書いたり。

あっという間に時間は過ぎる。

そろそろ小腹もすいてくる。

「なんか食べる物ないん?」

と ひげじい。

c0263809_2249598.jpg


今日はこれ!

砂糖餅!

ほんのり甘くて柔らかい。

あちち!と食べるのがおいしい!

お酒を飲まない(飲めない)私たちの楽しみ。

ムフフ053.gif
[PR]
by higejiitake | 2012-12-13 22:54 | ムフフなこと | Comments(6)

狙われてる!

お向かいの奥さんから電話。

「猿、そっちに行ったで!畑に入ってないか?」

外に出てみると、木の上で「キーキー」「ギャーギャー」と騒いでいる。

c0263809_21325044.jpg


お母さんが丹精込めて作ってくれている畑。

ちょうど今、いい大根ができている。

食べごろを本当によく知っている。

猿が入らないように網で全体を被っているのだけど

猿も何とかして入ろうと網を手で広げようとした跡がある。

畑の向こうのフェンスに見張りなのか・・。


c0263809_2133394.jpg


「犬を放さないで下さい。と放送入るけど、今は犬を放して欲しいくらいや。」

と言う声も聞こえてくる。

猿は賢いのだから畑作りを教えてあげたらいいと思う。

そうしたら

「いいの出来たから食べんかい?」

と、持って来てくれるかもしれない。

・・・それはないか。


なめ子
[PR]
by higejiitake | 2012-12-11 21:48 | 日々のこと | Comments(5)

? ? ?

c0263809_2256422.jpg
c0263809_22565536.jpg
c0263809_225792.jpg


朝 起きたら薄暗いはずの窓の外が明るい。

やっぱり。

軽トラの上は20センチ近く積もっていた。

こうなると前の国道を走る車はほとんどなく。

走ってきてもとろとろ。

それでもお昼前には道の雪は溶けて身動きがとれるようになる。

テレビやブログで見ていると雪の多いところは大変。

NHKで

「春が来るのを楽しみに待つのではなく
 
 春が来るまでを楽しもう。」


と言っていた。

前向きに、ということなのだろうけど

それほど春は遠く大変だな~と思いながら

ふと、ひげじいを見たら

ちょろっと長めのひげが1本。

つまんで引き抜こうとしかけたら

「う、う、やめてくれ!それでねずみを捕るんやさか。」

? ? ? 

ネコやったん?


なめ子
[PR]
by higejiitake | 2012-12-10 23:19 | 日々のこと | Comments(0)

仲良し3兄弟

c0263809_234277.jpg


雪の降る中、椎茸を買いに来てくれました。

9年前、あかりちゃんは生まれたて。

太一は保育園。

健太は小学校1年生。

大阪から引っ越してきました。

大きくなったな~。

また遊びに来てね。
[PR]
by higejiitake | 2012-12-09 23:12 | 日々のこと | Comments(0)

それはないやろ!

寒い、寒い一日でした。

お昼頃と夕方に雪が降りました。

「う~寒い!」 と言ったら

ひげじいが背中に息を吹き入れてくれた。

「あったか~い」 なんて優しい053.gif

と思っていたら。

2~3回吹き入れてから、そこをつまんでいる。

「何してるん?」 と聞くと。

「ちょっと空気入れすぎたから抜こうと思って。」

と言って「今の良かった!」と一人で笑い転げた。

確かに丸くなってきたけど

それはないやろ!


お腹の空気を抜きたい なめ子
[PR]
by higejiitake | 2012-12-08 23:23 | 日々のこと | Comments(2)

今季第一便

c0263809_22223466.jpg
c0263809_22224750.jpg


今季第一便が到着した。

9000本予定のうちの850本。

隣の龍神村のコナラ。1年ぶりに持ち上げる生木はズッシリと腰にくる。

原木は椎茸菌が入っていくと少しずつだが軽くなる。

軽さに慣れているからいつも初荷で実感する。

4人で鉄枠に入れなおして植菌作業を始める1月10日頃まで日除けの下に置いておく。

東北大震災までは電話1本で栃木県から届いていた原木。

20年ほど取引していたその業者は放射能汚染が原因でどこにも販売できなくなった。

残念で、悔しい。

で、昨シーズンは島根と大分、今年は残りの分も山陰や九州とあちこち探して やっと目どがついた。

原木も産地で性質が違ってくる。だから昨季からは発生までの管理を今までとは変えている。

でもやはり出にくかったり小さかったり、あまり良い結果にならない。

栽培を始めた頃に戻ってしまったようだ。 でもやるしかない。

苦労して入手したこの原木達と うまく付き合っていきたいと思う。

ひげじい
[PR]
by higejiitake | 2012-12-06 23:14 | 椎茸のこと | Comments(1)